リハビリテーションOneは相模原を中心に、専門的なリハビリに力を入れた目標志向型デイサービス(3時間)です。

リハビリテーションOneが目指すもの

目標志向型デイサービス”ってなに?

代表 平塚 悠紀

Point 1
歩くことは1つの手段です。
歩いた、その先の喜びを追求します。


みなさんのイメージするデイサービスはどのようなサービスがあるところでしょうか?

レクリエーションをして、ご飯を食べて、お風呂に入って、歌を歌って、体操・リハビリをして・・・それぞれの目的に合わせたデイサービスが多く存在します。

そんな中、リハビリテーションOneでは“目標志向型デイサービス”という新しい視点でサポートさせていただきます。

「あなたの目標は何ですか?」と聞かれてよくあげられるのが、「歩けるようになること」、「もっと筋力をつけて足腰を鍛えること」といったお答えです。歩けたことの喜びはもちろん幸せですが、もっと重要なのはその先の達成すべき目標(ゴール)ではないでしょうか?「歩いて何をするのか」、「歩いて誰とどこへ出かけるのか」、日常生活において筋力をつけたり、歩くことは目標を達成するための一つの手段であり、ゴールではないのです。


Point 2
目標を志向する仕組みを提供します。


もちろん最初は、「目標なんてない・・・」とおっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、目標がないといけないわけではありません。私たちは、みなさんの思いや生活背景などをお聞きし、それを紐解きながら、潜在的なニーズを掘り起こすことを大切にしています。これまでの当たり前にできていたことが、いつしか大変になっていたり、諦めてしまっていることがあるかもしれませんよね。

私たちは、まず、みなさんお一人お一人の目標や夢をしっかりとお聞きし、共有させていただきます。そして、理学療法士、看護師、生活相談員、介護福祉士などがそれぞれの専門性を活かし、協働しながら最適なプログラムを立案し、目標との関連付けを明確にしていきます。

ただ回数だけをこなす、言われたことをただやるのではなく、みなさんが目標実現に向かって主体的に取り組んでいただける仕組みがあります。


Point 3
自分事(主体的)になるから楽しく続けられる。


正直、「運動しないといけない」と思えば思うほどつらくなるものですよね。最新の運動マシンがあっても、有名な大学教授が推奨するプログラムであっても、はじめは「なんだか効果がありそう」と取り組むきっかけになります。しかし、人間すぐに飽きてしまいます。

そこで重要になるのが、やはり目標なのです。「何のためにやっているのか」「誰のためにやっているのか」と、いかに自分事として主体的に取り組めるかがリハビリを続けられるか否かにかかっています。私たちはその目標に焦点を当て、様々な角度から飽きないプログラムを提供させていただきます。

楽しく継続して運動できるための仕組みと、モチベーションの維持・向上のためのコミュニケーションを、私たちは大切にしています。

さぁ、みなさんはどんな目標をお持ちでしょうか?

当センターのお客様には以下のような目標設定をして有意義に活動をされている方がいます。

  1. ゴルフが大好きだったのだが、病気の影響で、右半身が動きにくくなってしまった。
    もう一度ゴルフ場に行き、大好きなゴルフをやりたい。
  2. 脳梗塞の影響で、30年やってきたラーメン屋を休職しなければならなくなった。
    私の楽しみは自分のつくるラーメンをお客さんが美味しいと言って喜んでくれる顔を見ることだ。
    もう一度厨房に立ち、お客さんにラーメンを振舞いたい。
  3. 料理をすることが大好きで、普段はいつも手料理でお父さんに喜んでもらっていたが、
    握力が弱くなってしまい、フライパンをしっかりと持つことが出来なくなりました。
    もう一度お父さんに手料理を振舞い、喜ぶ顔が見たいですね。

当センターをご利用いただいているみなさんの声でした。
リハビリテーションOneではお客様のこのような声をしっかりと共有し、やりたいことをカタチにするお手伝いをします。

リハビリを
サポートする

介護福祉士 高橋

専門的なリハビリプログラムを
提案する

理学療法士 小川



体調管理等の
アドバイスを行う

看護師 金田

生活全般の把握をし、
活動を促す

生活相談員 中里

スタッフ紹介

所長 : 理学療法士 小川

私がみなさんにお届けできることは〇〇です!
力強い“笑顔”です!リハビリ専門職として、皆さんの潜在能力を引き出せるよう楽しいプログラムをご用意しております。
当たり前のことを「普通にできる」を喜びをお届けします!

最高のサービスをお届けするために、大切にしていることを教えてください。
人の立場に立って物事ごとを考えること。そして、自分自身が素直に行動することです。

リハOneをご検討されているみなさまへメッセージをお願いします。
みなさんの心も体も元気になっていただけるよう、毎日全力投球で対応いたします!

生活相談員・介護福祉士 中里

好きなこと、趣味を教えてください。
いろいろ動くこと。愛犬とぬいぐるみで遊ぶこと。ガーデニング。

私がみなさんにお届けできることは〇〇です!
誰にも負けない“元気“と“活力“です

最高のサービスをお届けするために、大切にしていることを教えてください。
ご利用者さんはもちろんのこと、そのご家族やケマネジャーさんなど他職種の方との信頼関係を築けるよう、相手の立場に立った丁寧なコミュニケーションを意識しています。

リハOneをご検討されているみなさまへメッセージをお願いします。
ぜひ一緒に楽しみましょう。私の有り余る“活力”をみなさんに持ち帰っていただきます!(笑)

看護師 金田

好きなこと、趣味を教えてください。
ショッピング(子供たちの洋服など)、料理(主婦歴長いのでオールマイティです。)

私がみなさんにお届けできることは〇〇です!
“笑顔“と“愛情“です

最高のサービスをお届けするために、大切にしていることを教えてください。
お越しいただいた皆さん一人おひとりとの時間を一緒に楽しむことです。また、看護師として常にアンテナを張り、ちょっとした変化(表情や顔色など)を察知できるよう取り組んでいます。

リハOneをご検討されているみなさまへメッセージをお願いします。
はじめはどんなにうつむきうつむき加減であっても、お越しいただいて時間内で必ず元気になっていただきます!

リハケアワーカー・介護福祉士 高橋

好きなこと、趣味を教えてください。
自然を触れにドライブすること、写真

私がみなさんにお届けできることは〇〇です!
“やる気”と“自信”です!
「もう一度取り組んでみよう」というきっかけづくりをお手伝いします!

最高のサービスをお届けするために、大切にしていることを教えてください。
利用者さんとの信頼関係です。いろんな形でコミュニケーションをとる中で、その方の変化にいち早く気付き対応できるようにアンテナを張っています。

リハビリテーションOneをご検討されているみなさまへメッセージをお願いします。
リハビリテーションOneに初めてお越しになられた方の多くは「皆さん元気ですねー!」と驚かれます。と同時に「私にできるかしら。」と不安になられる方も少なくありません。しかし、立場や状況は違えど、それぞれの目標に向かって頑張っている同志の方々ばかりです。ぜひ一度ご見学にいらしてください。

会社概要

社名 株式会社 ワン・ライフ
所在地 【本社】
神奈川県相模原市中央区氷川町14-10-202

【サービス提供事業所】
<通所介護サービス>
目標志向型デイサービス リハビリテーションOne相生
相模原市中央区相生3-12-5土田第2ビル1F

目標志向型デイサービス リハビリテーションOne清新
相模原市中央区清新8-8-29ロイヤルプラザ清新1F

<訪問看護・訪問リハビリサービス>
ワン・ライフ訪問看護ステーション
相模原市中央区氷川町14-10 栗山アパルトⅠ-1-A

ワン・ライフ訪問看護ステーション サテライト古淵
相模原市南区古淵4-7-13ホソヤビル201

ワン・ライフ訪問看護ステーション サテライト田名
相模原市中央区田名4425-3ゴールドツインタワー壱番館206号室

<居宅介護支援事業所>
わんらいふ医療・介護相談室
相模原市中央区氷川町14-10 栗山アパルトⅠ-1-A
代表者 代表取締役 平塚 悠紀
資本金 300万円
事業内容
  • 介護保険法に基づく居宅サービス事業
  • 医療保険法に基づく居宅サービス事業
  • 自由契約での医療・介護サービス事業
サービス提供
エリア
相模原市:中央区全域、南区・緑区(※一部除く)
八王子市・町田市の一部

アクセス

無料見学・体験会開催中
  • 相生店|042-707-0297
  • 相生店|042-768-7273
  • お申し込みメールフォームはこちら
無料見学・体験会開催中
  • 相生店|042-707-0297
  • 相生店|042-768-7273
  • お申し込みメールフォームはこちら
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフ募集
  • 訪問看護ステーション